中国決済代行No.1 LAKALAの日本法人 株式会社ラカラジャパンが提供する
日本最新情報ポータルサイト “日本品质 The Japan Quality” が2020年6月初旬にオープン

2020年5月26日

株式会社インターホールディングス

特許や独占的技術を活用した新規事業創造とビジネスプロデュースを行う株式会社インターホールディングス(本社:東京都千代田区、
代表取締役社長:倉田 学)は、中国決済代行No.1であるLAKALAの日本法人である株式会社ラカラジャパンと業務提携契約を締結し、
LAKALA決済利用ユーザ 約1.2億人(2019年 LAKALA発表による)に向けて、日本の最新情報をお届けする情報ポータルサイト
“日本品质 The Japan Quality” を、2020年6月初旬にオープンする事をお知らせ致します。

“日本品质 The Japan Quality”は、日本人に向けた日本のライフスタイルを中心とした情報コンテンツ(モノ、コト、トコロ)を即時
翻訳にて “鮮度が高い情報” のまま中国本土及び来日ユーザに対し発信し、様々な機能をもって相互における文化、経済等の交流を
ラカラ決済プラットフォームの1つとして促進するものです。

■ “日本品质 The Japan Quality” 概要について

①daily access web “今の日本と常時接続できる”
日本人に向けて日本の媒体から発信されるライフスタイルを中心とした情報コンテンツを、即時翻訳にて
鮮度が高いそのままの状態でタイムリーに発信する事で、まさに今の“REAL JAPAN”を知る事ができる

②match contents “ジブンゴトとなるコンテンツ”
Lakalaが保有するユーザの信用情報や決済情報を基盤としたデータ分析基盤を新規構築し、本サイトにて
独自形成するターゲットクラスタ毎に関心度が高いコンテンツの優先表示、リコメンド等により、ユーザの
“知りたい、言いたい、体験したい”を加速させる

③situation-oriented consumption “コト消費を促す機能”
興味喚起後すぐに、“欲しくなった商品を買えるオリジナル商品を含む越境EC機能”や、“行きたくなった
店舗をすぐ予約できる事前店舗予約決済機能“により、オンラインでのコト消費を促進する

④online merges with offline “OMOによるUXの最大化”
日本の技術や伝統の教育コンテンツを含む本サイト独自でのアグリツーリズム、街ファン醸成での新しい
日本への投資促進、インバウンドだけではなくオンラインでの地方関係人口増加を促進する地方創生
スキーム等、ユーザの想定導線から考えるUXを中心としオンライン、オフラインの融合設計を行い、
あらゆるターゲットクラスタが満足できる“コト消費体験”を提供する

■ “日本品质 The Japan Quality” サイトイメージ

また、“日本品质 The Japan Quality”の構築及び運用にあたり、多くの企業と業務提携契約を締結し、安定的な長期運用と
高品質なコンテンツ運営を実現致します。

株式会社ラカラジャパン:本事業における中国人ユーザー約1.2億人への情報配信を担務

Lakalaは中国最大の決済プラットフォーマーです。

Alipay、WeChat Pay、銀聯を含む数十の包括的事業者で
あり、端末や決済ゲートウェイサービスも提供しております。1日の取引回数2,500万回、年間取引額72兆
円(2018年)、決済インフラは1,500万店舗を保持し、2019年4月には中国深圳証券取引所へ上場いたし
ました。2018年に日本法人を設立し、Lakalaが保有する金融・決済アセットをローカライズしキャッシュレ
ス及びインバウンド向けサービスを提供しております。
株式会社ラカラジャパン https://www.lakala-japan.com/ 

株式会社グライダーアソシエイツ:本事業におけるメディアキュレーション、専任広告代理店を担務

2012年に創業、「Terminal of Contents」をミッションに掲げ、優れた「コンテンツや広告」と「生活者」の最高の出会いをプロデュースする企業です。

創業当初からサービス提供しているキュレーションアプリantenna*[アンテナ]は、
400以上の提携メディアから日々届く良質なコンテンツとユーザーとの出会いの場を提供しています。
その運営を通じて培った様々なメディアとのリレーション、アドテクノロジーを活かし、
2019年より新規事業としてコンテキストマッチ型ブランドアドネットワークcraft.[クラフト]の提供を開始しました。
広告主に対して、プロモーションの企画・設計、クリエイティブ制作、そして制作したコンテンツの流通・運用まで、
ブランディングや課題解決のための各種施策を一気通貫で行うトータルプランニングも行っています。

株式会社RRデジタルメディア:本事業における企画編集、タイアップ広告制作、広告営業を担務

2018年創業。
家族の幸せ、地方創生、地域活性化やSDGsなどをコンセプトにかがげるMADURO、ソトコト、THE RAKE日本版などの雑誌、
オンラインのメディア会社を統括し運営。及びメディアを活用したブランディング、プロモーション、メディアコンサルティング事業を展開。

企画立案〜取材編集〜雑誌&オンラインメディア展開〜拡散プロモーション〜ブランディングまでワンストップでコンテンツとソリューションを提供。
代表の大久保清彦は雑誌LEONを企画創刊し創刊副編集長、OCEANS、ローリングストーン日本版などを企画創刊し創刊編集長を経て、
セブン&アイ出版常務執行役員の後、株式会社RRデジタルメディアを創業。

●株式会社RRデジタルメディア https://rrdigital.co.jp/
●MADURO https://maduro-online.jp/
●ソトコト https://sotokoto-online.jp/
●THE RAKE日本版 https://therakejapan.com/

株式会社オシエテ:本事業における翻訳、一部システム開発を担務

2018年創業。
「グローバルに活躍できる個人・会社を創出する事」ミッションに掲げ、
法人向けオンライン通訳サービス"OCiETeオシエテ"を展開する企業です。

1,000名を超える通訳・翻訳者ネットワークを保有し、
自社開発したオンライン通話環境を提供し、企業のビジネス国際化をサポートしています。
国内損害保険会社と連携し、在宅環境での通訳・翻訳によるサイバープロテクター(情報漏洩保険)を提供する事で、
安心・安全にご利用いただけサービス強化を図っています。
オンライン通話環境へのナレッジを活かし、システム受託開発事業ではオンライン通話を導入する
システムを中心に受託開発を実施しています。

■法人向けオンライン通訳サービス"OCiETeオシエテ" https://ociete.jp/
■システム開発受託事業

株式会社TODO:本事業におけるシステム、プログラム開発及び運用を担務

2012年創業
主に事業会社の企画フェーズからの参画からシステム化提案、および、後続行程の設計~実装 フェーズまでのシステム開発業務を行う企業です。

株式会社LUCY:本事業におけるデザイン制作及び運営を担務

2017年創業
web業界に特化した「あらゆるクライアントから常にオファーがくるような、【ロックスター】並みに光り輝くチーム」をコンセプトに提供するパフォーマンス、価値の最大化に努めています。

Mission
ブランディングを通し、多様化するデザインとシステムのボーダーを超え、今ある資産(サービス/事業/商品)を最適なクリエイティブとテクノロジーで劇的に変えていくこと----

■UI/UX設計、コミュニケーションデザイン、各種デザイン制作、ホームページ制作・運営支援、SEO対策、アプリ開発、システム開発受託。
■ウェブ・ITを中心にテクノロジーを駆使した「製品やサービス」の認知促進、デジタルマーケティングプランニング及びプロジェクトマネジメント支援。
■企業へ向けたデジタルストラテジーやITコンサルティングの提供事業。
■動画制作/撮影業務などのブランディング支援。
株式会社LUCY
https://www.lucy-design.co.jp/ サービスサイト Sasage.tokyo
https://www.sasage.tokyo/

■当社について

当社は、特許や独占的技術を活用した新規事業創造とビジネスプロデュースにより、健康、安心、安全、SDGsを念頭にした
グローバルでの人が人としてよく生きるためのお手伝いをコンセプトに、2019年3月より活動しています。

本事業は、媒体事業としてセグメントされたターゲットに対して、今まで気付かなかった情報へのアプローチ機会を提供する
と共に、多数のオリジナルコンテンツや機能の展開により、地方創生や新しいグローバルコミュニケーション座組みの創出、
体験を通じた教育など、各テーマ毎を深堀りしターゲットにお届け致します。

今後も、多くの提携先企業と共に、コンテンツの拡充を行い事業拡大を加速させて参ります。

■会社概要

会社名:株式会社インターホールディングス
代表者:倉田 学
設立:2019年3月5日
所在地:東京都千代田区一番町20-13
会社ホームページ:http://inter-hs.com
問合せ先:info@inter-hs.com
代表電話番号:03-6910-0403  FAX番号:03-6910-0404

news

CONTACTお問い合わせ・ご相談はこちら