We are Climate Tech Startup
新しいサーキュラーエコノミーを日常に

NEWS

  • 北海道産⽜乳、フリーズドライ⽜乳及び果物、野菜等の規格外等 活⽤加⼯品への導⼊決定、賞味期限延⻑により7 ⽉より世界展開をサポート
  • ⼤分県 地熱発電 排熱活⽤オーガニック野菜製品へ導⼊決定、新しい サーキュラーエコノミーの実証実験が6 ⽉よりスタート
  • 美容サロンでのヘアケア⽤品での導⼊が決定、添加物を極⼒排除 した 肌に優しい⾼付加価値製品が今秋よりスタート
  • 飲⾷チェーンでのワイン真空量り売り販売への導⼊が決定 飲み残し での持ち帰りサポートでフードロス対応も
  • ジーエフホールディングス株式会社より第三者割当増資による資⾦調達を実施。 戦略的パートナーシップ契約を締結し、物流インフラでの協業とアジア展開を加速

私たちが創る未来

item

Slogan

私たちのスローガン
マイボトルは真空マイボトルへ
ラベルレスや容器素材削減は
ボトルレスへ
大量生産大量消費は、必要な量を必要な時に必要なだけへ
私たちは、地球環境への取り組みにおいて
次のステージへ進みます
カーボンニュートラルやフードロス問題の
解決に向けて
”今”出来る事があります
Global warming
地球温暖化ガス削減 5.75億トン/年間
フードロス削減 3.90億トン/年間
Food loss
item

Our goal

私たちの目標

事業開始から10年後の2032年における
私たちの事業を通じて出来る削減目標です
地球温暖化ガス年間5.75億トンの削減とは以下と同じです
全世界での年間排出量 510億トンの1.1%(2019年度排出量を参照)
日本での年間排出量 11.49億トンの50%(2021年度排出量を参照)
日本人の6,280万人が年間排出する量と同じ(2021年度人口を参照)
全世界での年間排出量 510億トンの1.1%(2019年度排出量を参照)
日本での年間排出量 11.49億トンの50%(2021年度排出量を参照)
日本人の6,280万人が年間排出する量と同じ(2021年度人口を参照)
フードロス削減量3.9億トンとは以下と同じです
全世界での年間廃棄量 13億トンの30%(2019年度廃棄量を参照)
日本での年間廃棄量 621万トンの6.3年分(2019年度廃棄量を参照)

STORY

私たちが毎日行なっている小さな消費の意思決定が
未来を変えていきます。
私たちのストーリー
成井 五久実
株式会社インターホールディングス
代表取締役社長兼CEO
成井 五久実